2012-05-07 (Mon)
こんにちは♪ マリンママです。


いよいよ箱根旅行記も最終回となりました。(長々とすみません)
もう旅行から1週間経ちましたが、こうしてブログを書いていると
まだ箱根にいるような気がしてなりません。



1hakone6.jpg
旅行最終日は、最初に『箱根強羅公園』に行きました。

宿泊していた旅館からは歩いて10分もかからずに行けるのですが、
なにせ急な坂道。
行きは良い良い、帰りは恐い・・・です。

車で行っちゃいました。
駐車料1時間300円、入園料一人500円かかります。
(ホームページに割引券が付いてます)


2hakone6.jpg
強羅公園は大正3年に開園したフランス式整形型庭園です。

フランス式というのは、ベルサイユ宮殿の庭のように左右対称的(シンメトリー)に
幾何学模様のように造られた公園のことですが、ここは正確なシンメトリーにはなっていません。
正門から西門まで一直線に公園のシンボルの噴水とヒマラヤスギの大木が並び、
その左右に草木と岩が配され、道が複雑に通っています。

この公園も山の斜面を利用して造られているので
一番上のローズガーデンからの眺めは最高ですよ。

大小の岩を園内至る所に配したことから東洋のロックガーデンとも言われています。


3hakone6.jpg
園内には桜、ツツジ、アジサイなど四季折々の花が楽しめます。
私達が行ったときには桜、シャクナゲ、ツツジなどが咲き誇っていました。

ここはローズガーデンが有名で、約40品種、1000株のバラが植えられています。
咲き始めるのは6月ごろでしょう。


4hakone6.jpg

変わったアジサイや不思議な花も咲いていました。


5hakone6.jpg
母が大好きな山野草展が期間限定で開催されていました。



6hakone6.jpg
公園の中央にある噴水です。


7hakone6.jpg
周囲には花が植えられ、ベンチが置いてあります。


8hakone6.jpg
噴水の後ろには昨日ロープーウェイで登った箱根山が見えました。


9hakone6.jpg
公園の中にはカフェや売店、茶苑、熱帯植物園、ブーゲンビリア館などがあります。
クラフトハウスでは吹きガラスや陶芸、ドライフラワーアレンジメント体験ができます。
(ワンコはNGですよ)


10hakone6.jpg
枝垂れ桜、きれいだったね。


11hakone6.jpg
1日ゆっくり居たい公園でしたが、午前中に観光を終えたいマリン家は
次の場所に移動します。


12kakone6.jpg
箱根宮ノ下温泉。
この町には明治13年に外国人専用のホテルとして建てられた富士屋ホテルがあります。
このホテル周辺に、古風な店構えの古美術店などのおみやげ屋が並び、
独特の雰囲気を出しています。


道が狭く歩道もないのでマリンはショルダーバッグインで。

13hakone6.jpg
富士屋ホテルで記念写真。

和風三層の建物はひときわ目を引きます。

14hakone6.jpg
このホテル直営のパン屋さんでカレーパンを購入。
これを食べながら歩いている人がたくさんいました。

パンを食べながら帰路につきました。



15hakone6.jpg

途中またもや富士山が顔を出してくれました。



16hakone6.jpg
車を止めて最後の記念撮影。


17hakone6.jpg
御殿場ICからもう少しで高速に乗る前の事でした。

最後にきれいな富士山にお別れの挨拶をして帰ってきました。
これで3日間、富士山を見ることができました。



これで箱根旅行記は終了です。
お付き合いありがとうございました。


~後日談~

  家に帰ってから、マリンのトイレを旅館に忘れたことに気が付きました。

  すぐに旅館に電話。
  翌日には家に届きました。
  素早い対応に感謝。



今日もご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。やんちゃなマリンに1クリックお願いします
↓↓↓



スポンサーサイト



| 旅行 | COM(12) | TB(0) |